So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

20120517_池袋で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

新文芸坐で「闇を裂く一発」、観た

・短髪で若い山さん露口茂、かっこいい!
署長も狙えたベテラン先輩捜査一課刑事で、暑いとダメだから防弾チョッキは着ない、素手でピストル犯を止めた伝説があり、なんだかいやなセキをしてて、いこいがない飲み屋だから今日は張り込んでショートピースで、若い相棒峰岸隆之介とお互い話が通じるようになってきてささやかに祝杯あげてるとこに…っていくらなんでもフラグ立たせすぎだろう!っていう(泣)
・いまはなき南千住の東京スタジアム、スコアボード裏やら、周囲の街並みの狭い路地やらの映像が、それ系物件好きにはたまらん。そもそもこれは大映作品で、大毎時代に永田雅一が作ったスタジアムだし!

20120423_渋谷で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

シネマヴェーラ渋谷で、シティ•オブ•ゴッド、観た

•うわー面白いわこれ。深作作品的なガッツリ映像&最後をキチンと決めてくる感じ、好きだ。
•闇の列車、光の旅も、これが中南米のリアルなんだなーと思わされて、好きな作品だけどあれはまだ抒情的演出だったんだね(ちょっと健さんの任侠ものを思わせるようなところあるし)
•つーか、リトル•ダイスの子役、やばいでしょう。あんな小さい子どもにあんなイッちゃった笑顔で人殺し演技つけるなんて、監督は人でなしだなあ(笑)
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120308_渋谷で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

シネマヴェーラ渋谷で、ギャング・オブ・ニューヨーク、観た

・初っぱなの雪合戦シーンといい、大人数シーンのあしらいがすばらしいな!
・お話は、子連れ狼その後みたいな男くさい感じ+アメリカの歴史もので興味深い。って言っても“今じゃアウトな口語表現をひよらずに使ってるから、歴史考証的にもいい線行ってるんでしょ”くらいの浅くて危ない認識ですけどね
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120307_渋谷で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

シネマヴェーラ渋谷で、ブラウン・バニー、デス・コンパス、観た

オサレすぎて眠くなる系?


ブラウン・バニー
・ヴィンセント・ギャロがモテまくるけど目的も行き先も謎のロードムービー?と思ったら…
・ラスト近くの×××シーン+言葉責め付き、は大興奮!で、やがて悲しき…


デス・コンパス
・現代の元署長のシーンの電話のベルとか、アフレコでつけてる音の遊びっぷりが楽しい。その署長シーン、そうか、映像を中抜きにしても音が連続してればつながって見えるのか、と実体験
・ラストに意外とマジメに、回教寺院うんたらの伏線を回収しつつオチもついたのはビックリ
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120303_渋谷・大森で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

シネマヴェーラ渋谷で、セコーカス・セブン、インソムニア、キネカ大森で、銀嶺の果て、妻は告白する、の4本、観た


セコーカス・セブン
・三十路手前男女七人ひと夏の再会もの。なかなかイイ!


インソムニア
・白夜がこんなに恐ろしいものだとは!リメイクだけに文句なしシナリオ
・アル・パチーノのひとり演技合戦すばらしいな


銀嶺の果て
・タイトルバック中に行われる強盗事件のスピーディーさ、機関車を併走させる迫力の構図から、高速スクロールで線路が後ろに飛び去る様子を連結器のあたりから見下ろしながら、新聞社のうなる輪転機につなげるあたり、なんて新しくてカッコいいんだ!と思ったが、その後の序盤の旅館の犯人探しシーンのギャグ掛け合いの年代がかったトロさで眠くなった…
・が、そのあたりをがまんしてみる、終盤の別れのシーンは素晴らしいな!ひさびさに映画見て泣いた
・若い河野秋武のイケメン役ぶりに衝撃!


妻は告白する
・二回目だけどハラハラ。っていうか最後に山のふもとの駅に行くんだっけ?カラーじゃなかったっけ?と完全に別作品とごっちゃに…
・自分も(成瀬巳喜男のよりも)共感するところの増村保造の描く理想の日本人像の典型が良く出てて、しかもそれがただのイイタイコトに終わらず、終盤にかけてのシナリオ盛り上がり上のキモだっていう作りが素晴らしいっていうか好きだ
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120301_阿佐ヶ谷で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

ラピュタ阿佐ヶ谷で、雲に向かって起つ、女の警察、の2本、観た


雲に向かって起つ
・国会記者クラブに配属された新聞記者裕次郎と、浅沼稲次郎的にかと思ったらどうやらケネディ的に陰謀の下で殺された政治家父を持つルリ子の出会い
・社会人になった裕次郎が劇中での一番若い世代ではない、ってとこが面白い。ツイストブームの世代とはジェネレーションギャップを感じているみたいな描写から、年輪とか放射線量の年代測定法を連想した


女の警察
・銀座のマネージャー兼スカウトの「部長さん」小林旭の、いつもの夜モノかと思ったら、昼の部の「記者物語」特集とクロスオーバーするような、まさかの巨悪陰謀サスペンス!
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120217_阿佐ヶ谷で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

ラピュタ阿佐ヶ谷で、夜の最前線 女狩り、観た

・純愛、新宿、和田浩治ときたら泥だらけの純情… (あ!あれは浜田光夫だった) ではなくまさかの、トルコ沈めーの貞操帯つけーのなどん底展開。そこから愛をどうリカバリーするのかをハラハラしながら見守ったが、これが時代の限界か…
・田舎から出てきて泊まるとこもないのに、ケチってご休憩で済ませたのが身の不運
・元過激派くずれのフーテン?ヒッピー?たちがメットかぶって投石する殴りこみシーンなんて初めて見た。東映任侠ものに学生らが自分らの活動を投影して(シャレ)喝采を送っていたのが、一周まわって本歌取りされたということだろうか
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120207_池袋で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

新文芸坐で、蝶々夫人、見た

・八千草薫の歌唱をイタリアオペラで吹き替えしてる映画、というかイタリアオペラのビジュアルを八千草薫で吹き替えてる映画!この出来はプッチーニも草葉の陰で喜んでいるでしょう。ブルーレイ欲しい。といいつつちゃんと蝶々夫人のストーリー追うの人生で今日がはじめてなんだけど…
・ガス人間第一号+ディーヴァ=蝶々夫人!
こないだディーヴァを見ながら「もしもガス人間第一号の八千草薫がこのくらい朗々とオペラ歌う映画だったら」とミックスアップした姿を妄想してたのが、こんなにあっさりとそのまんま眼前に成就するなんて!
・喉や腹含めたクチパクが完全にシンクロしてるのはもちろん、舞台劇を意識してるからかけっこうな長回ししてるのがすごい。子供がからんだシーンまでそうだし、こりゃ時間かかったろうねえ
・八千草薫最高に顔かわいいなー。なー。お人形さんとかきいちのぬりえみたいでこの世のひととは思えん♪

タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120206_渋谷で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

シネマヴェーラ渋谷で、次郎長三国志・次郎長と石松、観た


・小泉博三五郎と森繁石松が久慈あさみ投節お仲と会ってから、次郎長一家そろって牢屋に入ってるけど黒駒の勝蔵が来るからそんなとこ入ってる場合じゃないよ親分!までのお話
・前作みてないけど、広沢虎造が張り子のトラゾウなんてキャラで出演しててけっこう大事な役なのが楽しい~
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20120205_六本木・浅草・渋谷で映画見た [映画・ドラマ・舞台]

TOHOシネマズ六本木で、さよならをもう一度、浅草名画座で、緋牡丹博徒 一宿一飯、好色元禄(秘)物語、雲霧仁左衛門、シネマヴェーラ渋谷で、血煙高田の馬場、の5本、観た


さよならをもう一度
・メインタイトルの、パリを行く車の流れかっこいい
・イングリット・バーグマンの黒い瞳いっぱいにたたえられた虚無に引き込まれる!


緋牡丹博徒 一宿一飯
・群馬の製糸工場経営の天津敏のお話。水島道太郎は良い人
・若い女の悲劇に共感するヒロイン純子っていう構図が鈴木則文的、なのかな


好色元禄(秘)物語
・そこをカットしたら西鶴モノっていうアイデンティティの危機なんだろうけどやっぱ文芸臭部分(節回しつけた坊主の歌とか)はたいくつ~。だけど、ひし美ゆり子のボディに引き込まれてしまうなあ
・あと津島利章の曲もいい


雲霧仁左衛門
・うんむ、って読むのかと思ったら、くもきりにざえもん、って読むのね(ポスターのルビより)
・市川染五郎(現松本幸四郎)が太眉で色黒顔っていう、原田芳雄みたいなキャラなのでビビる
・東映のヘルボーイ顔の人との泥田無駄居合いバトルとか、見所はたくさんあるけど、長いなー。前回までのあらすじダイジェストしてもらって後半から見たい系


血煙高田の馬場
・最高!
・しまったッ!疾走!チャンバラ!
・時間が短いところも好き(笑)
タグ:映画 名画座
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。